ホーム > 進路指導 > 海外進学への道

[進路指導]のメニューへ

海外進学への道

カナダ留学について

留学プログラムの特典

1.TOEFL免除は本校生徒だけに与えられた特典
2. 本校の現地施設、カナダ研修所で学ぶことによる安心感
3. 修得した単位を生かして、カナダ他大学への編入も可能
4. 徹底した個人教授(チューター)方式を導入し、留学生一人ひとりをバックアップ
5. 1家族に1人のホームステイにより、自然に日常会話をマスター
6. 24ヶ月間の留学生活を経て、日本工業大学へ編入するコース

カナダ研修センターを拠点に、国際交流へのフィールドが拡がる

カナダ研究所(NIT Inter-Cultural Campus)とは
本校の海外施設でカナダ留学の拠点であるカナダ研修所は、アルバータ州初の裁判所として1923年に建設され、文化財指定を受けている由緒ある建物を当時のまま復元。
講義に使用するほか、現地の人々と交流を深めるカルチャー・センターとしても活用されています。その他、別館と宿泊設備の整ったゲストハウスがあります。

カナダ・アルバータ州立大学への長期留学制度

カナダ・アルバータ州立大学レスブリッジカレッジ(LC)と日本工業大学(NIT)の密接なパートナーシップが生み出した長期留学プログラムです。

つねに世界へ目を向け、地球規模で明日の工業を考えるエンジニアへ…。
日本工業大学駒場高等学校を卒業した留学生たちは、1年目にアルバータ州の小さな町クロウズネスト・パスで生きた英語を浴び、2年目にはLC本校で大学レベルの英語を学びます。
24か月にわたる“英語漬け”生活を通して、留学生たちは自信に満ちあふれた本物の英語力を身につけることができます。

Stage1 日本工業大学カナダ研究所を拠点に

初めの1年間は、アルバータ州クロウズネスト・パスで、英語圏での生活に慣れ親しむことを主目的にホームステイをします。
大学科目受講のための英語をはじめ数学やコンピュータ、体育、サービスラーニング(地域ボランティア)など、大学の教養科目を幅広く学習。体育の一環であるアウトドア体験では、インストラクターのもと、ラフティング(川下り)や乗馬、ロッククライミングなどを通してカナダの雄大な自然を満喫することができます。
研修所の授業やホームステイで、日常生活に必要な語学力とコミュニケーション力の両方を身につけることができます。

Stage2 LC本校で本格的な大学生活

留学2年目からは、アルバータ州レスブリッジに移り、LC本校に通学。経験豊富なLC講師陣のもと、教養学科からさまざまな科目を選択し、実践型の授業を行います。
カナダ人学生や各国の留学生とともに、積極的に意見を交換し合うことで、より専門性の高い英語、教養を身につけることができます。

Stage3 卒業後は、日本工業大学・カナダ大学への編入も

24ヶ月の課程を修了した後は、日本へ帰国し、日本工業大学(3年次)に編入が可能です。
最近では、留学先のカナダはもちろん、アメリカや日本国内の4年制大学への編入が増えています。就職は国際的な、または英語力を生かした仕事に就く学生がほとんどです。

カナダ研修所での生活
  • 研修所玄関
  • 研修所からの風景
  • 登校風景
  • 休み時間
  • 付属公園
  • 付属公園からの風景
  • 研修所別館
  • 別館のジム
  • ホームステイ
  • サイクリング