ホーム > 入試情報 > 保護者メッセージ

[入試情報]のメニューへ

保護者メッセージ

平成20年入学●中学3年 保護者
上地 明子さん Kamiji Akiko

学校に来ていつも感じることは、清潔感のある明るい学校だと思います。
息子は吹奏楽委員会に所属していて、最初は先輩たちとうまくやっていけるか心配でしたが、上級生の後輩に対する面倒見のよさは伝統なのでしょうか、ずいぶん可愛がってもらっているようです。 コンサートでは「ソロ」で演奏できるようになりました。家では、勉強も大切ですが「挨拶」のできる子に育てたいと心がけています。

平成21年入学●中学2年 保護者
金子 太郎さん Kaneko Taro

良き先生と友達に恵まれて、毎日、楽しく中学生活を送っています。この学校は、まさに「誠実、明朗、勤勉」を地でいく純真さを持った生徒が多く、色々な面において、(良い意味で)〝ガツガツ″したところがありません。
のんびりした性格のウチの息子にはぴったりな学校だと思っています。中学・高校時代は基本的な社会性を身に付けてもらいたいとともに自分の〝強み″を見出せる時期であることを願っています。

平成19年入学●中学1年 保護者
小堺 恵さん Kozakai Megumi

先生と生徒の距離が近く生徒一人ひとりに対して目が行き届いているように思います。また、保護者向けの活動も多く親子で学校にかかわることができます。
子供に対しては、遅刻をさせないことと、毎日のお弁当つくりを心掛けています。2年生のときにはクラスで心配なこともありましたがよく話し合い解決しました。
勉強も大事ですが人の痛みがわかる人間に育ってもらいたいと思っています。

平成17年入学●中学3年 保護者
跡部 芳久さん Atobe Yoshihisa

高校3年生と中学3年生の息子が2人が通っています。上の息子は中学時代はあまり勉強をせずに迷惑をかけていましたが、高校生になってからは意欲が出てきて真剣に取り組むようになってきました。
この学校は先生方が熱意を持って常に接してくれます。生涯の友人をたくさん持てる環境にも恵まれています。 私は後援会の役員をしていますが、生徒を側面から支援する活動にやりがいを感じています。

平成22年入学●中学1年 保護者
伊藤 邦子さん Ito Kuniko

1・2年生で毎日提出する「ファイトノート」を楽しみにしています。これは、基礎学力の定着だけではなく、先生、生徒、保護者の三者を結ぶ大切な役割があると高校2年生に在学している兄のときに実感しました。先生からいただくコメントは親子で楽しみにしています。
娘には、他人(ひと)の幸せを共に喜び、他人の悲しみを分かち合える人になって欲しいと思っています。

平成18年入学●高校2年 保護者
石井 咲由里さん Ishii Sayuri

先生、生徒の表情が明るく、家庭的な雰囲気の学校です。
我が家では、親の方が先にこの学校を気に入ったのですが、相談にのってくれた先生が「絶対に本人に決めさせてください。親が決めると子供は何かあったときに親のせいにしてしまいます。もし、本人が決めてくれたら私たちは全力でサポートします。」と言ってくれたのがとても印象的でした。子供もこの学校を選んでくれて良かった。